バシャールってなに?モノ?人?バシャールについて超カンタンに説明します

スピリチュアル系で宇宙とか宇宙人、チャネラーを調べていると必ず出てくる「バシャール」。

いまここを読んでいるあなたも「バシャールってなに?」という気持ちでこのページにたどり着いたのではないでしょうか?

バシャールは、さまざまな人生の知恵をあたえてくれる存在です。

その内容はまた別の機会に紹介するとして、ここでは「バシャール」がどんな存在なのかを書いています。

だれにでも分かるように超かんたんに述べています。入門編としてざっくり読んでみてください。

バシャールとは?

「バシャール」とはアメリア人のダリル・アンカという人にテレパシー通信でコンタクト(チャネリング)をしてきていると言われている(本人が言っている)地球外生命体の呼び名です。

バシャールは彼に、「宇宙のオリオン星団にあるエササニというところから通信している」こと、「エササニは星ではなく意識意識」、また、バシャールは「地球より3000年すすんだ時間に存在している」であるということを伝えました。

私たち自身の未来の姿でもあると言っています。

「バシャール」という名前は、エササニの集合意識の名前ではありません。

ダリルさんが、テレパシー通信をしてきた存在に「なんか名前があった方がいいよね。そうだ!”バシャール”ってどうかな。今からキミは ”バシャール”だ!」って決めた名前です。

ちなみに”バシャール”とはアラビア語で「指揮官」「メッセンジャー」の意味です。

バシャールはなにをしてるの?

バシャールがやっているのは、ダリル・アンカを通じて、地球人類が本来の自分に目覚めるためのさまざまなメッセージを発信することです。

1984年からはじまり、すでに40年近く地球人にメッセージを送りつづけています。

バシャールのメッセージはどんな内容?

バシャールは先ほども書いたように、これまで40年近くもの時間をかけて人が生きて行く上で知っておきたい様々な知恵をとどけてきました。

ワークショップも長年開いているので、ぶっちゃけ量が多すぎて単に「どんな内容」かそのすべてをまとめることは不可能です。

しかし、バシャールには一貫して言い続けていることがあります。

それは、「みんなっ!ワクワクして生きて行こうぜっ!」「自分の中にある情熱にしたがって生きなさいよっ!」ってことです。

バシャールは英語で話しますから、英語では「excitement(コウフン、高揚)」、「joy(よころび、たのしみ)」、「lov(愛、愛情)、「passion(情熱)」という英単語をひんぱんに使っています。

これらの言葉が日本語では総じて「ワクワク」と訳されています。

ダリル・アンカはどんな人?

バシャールと交信するチャネラーのダリル・アンカは、1951年カナダ生まれ。特殊効果デザイナーとしてハリウッドでヴィジュアル・エフェクトの仕事をしていた人です。

「スター・トレック」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」など、超メジャー作品に関わっていた。

ある日、UFOを目撃したことをきっかけにチャネリングができるようになったという。バシャールと交信し始めた3年後の1987年に初来日し、日本でもその名が知れ渡りました。

日本のテレビに出たバシャール

バシャールは2018年11月、テレビ東京の「ウソかホントかわからないーやりすぎ都市伝説SPー」に出演しています。

そしてスーティーブン・セキルバーグこと関暁夫との対談のようすが放送されました。

その中でバシャールは関暁夫の質問に次のような返答をしています。

Q:そもそもバシャールさんはどこから通信しているのですか?

バシャール:「平行宇宙に存在する場所。エササニという惑星・地球にとって少し未来の存在だ。

星の自然や寿命を保つため、エササニには街が存在していない。われわれが生活するために使っている場所は、宇宙船だ。」

Q:容姿はどんな容姿をしているんですか?

バシャール:「われわれは地球人の遺伝子と、もう一つちがう遺伝子から出来たバイブリットの生命体だ。われわれのカラダは地球人のカラダとよく似ている。」

Q:地球外に、地球外生命体というのは存在しているのですか?

バシャール:「はい。地球になじむため、さらなる進化のため、地球人の次元上にも昔からハイブリットたちは生活している。

Q:世界的に有名な偉人の方でだれかいるんですか?

バシャール:「います。それは地球人が神などと呼んでいる存在。地球上にのこる伝説や神話に残っているものたち。例えばイエス・キリスト。キリストだけでなく釈迦やクリシュナ、人間たちが師として仰いでいる者は、地球外生命体の遺伝子が強く表れ、人間よりも進化した存在です。

全人類に地球外生命体の遺伝子は存在するが、すべての人間がその能力を発揮できるわけではない。

少数の人間だけが遺伝子能力を表現できた。」

——-このようなことを語っています。

またこのあと、関暁夫はバシャールとの対談を本として出版しています。

Mr.都市伝説 関暁夫のファーストコンタクト バシャール対談

気になる方はチェックしてみてください。

映画にもなったバシャール(=ダリル・アンカ)

ダリル・アンカとバシャールについては、ダリル・アンカ総指揮のもと映画にもなりました。

『ファーストコンタクト』

初公開: 2016年6月20日 (アメリカ)
監督: ダリル・アンカ
映画脚本: ダリル・アンカ
製作総指揮: ダリル・アンカ

ダリル・アンカがバシャールとの出会いをふり返ったドキュメンタリー映画です。
ダリル・アンカを演じるのはアカデミー助演男優賞にノミネートされたこともあるジェームズ・ウッズ。
こちらも興味のある方は観てみては?バシャールのはじまるがよく分かるかと思います。

まとめ

バシャールに関する見解や意見、思い、感想、批判、批評などは山のように世に出ています。

信じるか信じないかはあなた次第の世界ですが、反響が大きいということは少なからず世の中のスピ界に影響をあたえているのは確かでしょう。

この先、地球にどんなメッセージを送って来るのか気になるところではあります。

 

タイトルとURLをコピーしました